昨日は近隣の特別養護老人ホームに「安全管理の研修会」で講師としてお招きいただき、少し話をしてまいりました。

私自身は薬局部門のに在籍している薬剤師なので、介護現場でよく使用される薬の話を中心に、薬局で取り組んでいる過誤防止策などを紹介してきました。
自分が全くミスをしないというわけもなく、このようなテーマで話すのは少々恥ずかしいのですが、安全管理で一番まずいのは、恥ずかしさから「隠そう」「ごまかそう」とすることである、という信念のもとに話してきました。ミスは、他の職員にもすべてオープンにして、今回は関りのなかった人もミスを疑似体験することでミス回避の想像力が鍛えられると考えています。